新着情報

家族信託の教科書第2版が発売されます!

2016年2月19日、税理経理協会より出版しております弊社代表の島田著書「家族信託の教科書」の第2版が発売されます! 「家族信託の教科書(第2版)」につきまして2017年9月5日(火)完成になりまして、9月15日(金)前後に書店店頭に並ぶ予定でございます。 詳細な発売日が決まりましたらお知らせ致しますのでお待ち下さい。 また、本体定価は初版同様の1,600円+消費税(計1,728円)で、刊行
続きを読む >>

株式会社相続の窓口のTVCMが完成致しました!

2017年7月7日に弊社福岡オフィスでTVCM撮影を行いましたTVCMが完成致しました! また、テレビのCM放送の日程も決まりましたので詳細については下記にてご紹介しておりますのでお時間がある方は是非ご覧になってみて下さい。 CM撮影の様子は弊社オフィシャルサイトの「株式会社相続の窓口のTVCM撮影を行いました!」のページにご紹介しておりますのでこちらも是非ご覧になってみて下さい。
続きを読む >>

日本経済新聞に弊社が掲載されました

2017年7月24日(月)の日本経済新聞に弊社が掲載されました。 掲載内容ですが、「相続・贈与のご相談は信頼できる専門家に!」の見出し記事の中の「相続・贈与の専門家」として紹介していただけました。 また、掲載された記事の中に「節税対策」&「争続回避」の為に知っておくべき2つのデータが掲載されております。 一つは税制改正を機に相続税の課税対象者が増えている事、もう一つは「不動産」「現預金」「有
続きを読む >>

司法書士法人オフィスワングループ商標登録を行いました!

司法書士法人オフィスワングループが特許庁へ出願していた「ロゴ」及び「オフィスワングループ」が平成29年4月7日に商標登録されましたのでお知らせ致します。 登録番号 登録第5938971 商標 (標準文字)オフィスワングループ 出願番号 商願2016-114132  出願日 平成28年10月17日 登録日 平成29年4月7日
続きを読む >>

2017年クールビズのお知らせ

司法書士法人オフィスワングループでは本年度も地球温暖化防止対策および節電対策への取り組みとして「クールビズ」を実施させていただきます。 下記の「クールビズ」実施期間における社員の服装については、ノーネクタイ、ノージャケットの軽装にて業務をさせていただきます。 また、節電対策として、事務所内の照明の一部消灯、間引き等も実施し、電力消費量の削減を図っております。 弊社オフィス内の温度を28℃程度
続きを読む >>

遺言では解決出来ない事も家族信託なら解決出来るの?

生前の相続対策で注目を集めているのが家族信託です。   相続対策として「遺言」を活用する方が多いと思います。 遺言は法律で定められた行為になりますので遺言書を残す事で「誰に」「どの財産を相続する」のかについて定める事が出来ます。   しかしながら、遺言では解決出来ない事があります。 例えば、以下のようなケースです。 「使い込む恐れがあるから年金のような毎月定額を渡
続きを読む >>

財経新聞に「おひとり様の死後事務委任代行サービス」が掲載されました!

2017年2月22日に株式会社財経新聞社が運営しております財経新聞に株式会社オフィスワングループホールディングスが行っております死後事務委任代行サービスが掲載されました!   死後事務委任代行サービスとは「ご家族のいない高齢者様がお亡くなりになった後に必要な葬儀や埋葬、自宅の売却から解約、相続手続き、死亡届や公共料金の解約などすべての手続き」を株式会社オフィスワングループホールデ
続きを読む >>

家族信託の教科書が5000部超えました!

2016年2月19日に発売しました「家族信託の教科書」 本日、第4刷が決定しました! 発行部数も5000部を超えまして、専門書にも関わらず5000人の方々に読んで頂けたことが感慨深いですね。 そして夏には改訂版の出版が決まりまして、バージョンアップしてお届けさせて頂きます。 現在の企画としては、株式信託・事業承継について触れたいと考えております。 家族信託の教科書: あなたの想いを繋げる
続きを読む >>

遺言信託とは?

遺言によって遺言者の財産のうち全部または一部を受託者(B)に信託し、遺言者の死亡後に受託者が受益者(C)の為に財産を管理する方法です。 事例   ご相談内容 Aさんは4歳になるお子様(Cさん)と二人暮らしでした。Aさんは自分にもしもの事があった場合、Cさんの金銭管理は誰がするのか心配との事でした。Aさんにはご両親がいますが、ご両親は以前から金銭面でトラブルが多く、Aさんの弟さ
続きを読む >>

業務提携のお知らせ

このたび、「死後事務委任契約サービス」について下記の会社とオフィスワングループは業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。   ・行政書士吉村信一事務所(http://www.gyosyo.jp/) ・株式会社F.T.K(http://ftk-totalsupport.com/) 上記各社と提携することにより、死後事務委任契約のノウハウ共有ならびにグリーフケア・ターミナ
続きを読む >>

<< 前の記事を見る

家族信託をご検討の方は、お気軽にご相談下さい。

Webからの無料相談はこちら
0120-946-264

こんなお悩み・ご希望はありますか?

  • 成年後見制度を利用したあとも、相続税対策をしたい方
  • 二次相続以降に資産承継に不安や特定の希望がある方
  • 障害をもつ親族や子どもがおり、自身で財産管理ができないため、自分の亡くなった後が心配な方
  • 不動産や株式を保有しており、相続が発生した場合、共有名義になる可能性がある方
  • 前妻や前夫の連れ子がいる、意思能力がない人がいる等、スムーズに遺産分割協議を行えない不安がある方
  • 株式が経営者以外にも分散しているため集約をしたい方
  • 株主が経営者1名のため、認知症になると経営がストップする不安のある方
  • 経営権を引き継ぎたいが、
    贈与や譲渡すると税金
    が心配な方